【合格祈願 神社・探訪録】第5回:町田天満宮( 東京都町田市

管理人:ヨッシーが実際に足を運んで訪れた各合格祈願で有名な神社・仏閣を当日の撮影写真満載でレポートします。

第5回の訪問先は町田市の『町田天満宮』です。

 

【合格祈願 神社 データ】

神社名:町田天満宮

住所:東京都町田市原町田1-21-5
(ページ下部に地図と徒歩ルートがあります)

電話番号:042-722-2325

町田天満宮公式サイト: http://tenmangu.newsinet.com/

 

写真でめぐる町田天満宮(町田市)

地下鉄湯島駅にて

地下鉄千代田線湯島駅から天神(天満宮)への案内があり

 

線路の壁に多数のイラスト

JR線の線路の壁にいろいろなイラストが描かれているのを横目に見ながら移動。ジェフのユニフォーム?

 

境橋の交差点

線路沿いを道なりに進んで行くと、境橋の交差点に。橋を渡らずに右手を見ると次の看板が…

 

町田天満宮への案内看板

とっても分かりやすい町田天満宮への案内ルートを示す看板が。この看板にならって道なりに進んで行きます。

 

階段上に鳥居が見える

進んで行くと、写真のような階段(歩道橋?)があり、その先の高くなった場所に鳥居が見えた!

 

 

町田天満宮 境内の様子

鳥居と町田天満宮の石碑

階段を上がりきると、眼下に町田天満宮の境内が。奥に本殿もあり、ここから敷地全体が見渡せます。

 

鳥居と石碑がおでむかえ

階段を下りて行くと、目の前に境内入り口となる鳥居と「町田天満宮」と彫られた石碑が迎えてくれます。

 

町田天満宮の歴史

境内に入って、右手にまず見えてくるのが、町田天満宮の歴史と沿革を記した木版。

 

境内正面、名で牛&狛犬たち

境内を正面に更に進んで行くと、天神様ではおなじみの撫で牛(手前と奥にもう1体)と狛犬が迎えてくれます。

 

左手に手水

境内入って左手には手水が。やはり境内に入る時は必ず手を清めてから入っていきましょう。

 

手前の撫で牛は古くから?

境内には手前に一体、奥にもう一体撫で牛様が鎮座していますが、手前のものは幾分か古いもののようです。

 

さすがに多くの絵馬が

訪問時期はすでに4月になっていたのですが、その前の冬の受験に供えた絵馬も、新たに括られた絵馬も多数。

 

絵馬かけ、別の角度から

各々の願いが書かれた絵馬が所せましとかかっていました。中には合格報告の絵馬もありました。

 

本殿に近いほうのもう一体

こちらは本殿に近いほうの奥の撫で牛様。こちらの方が新しいもののようで、本殿に近いので、より撫でられているよう。

 

狛犬たちも

こちらも撫で牛と同様にお馴染みの狛犬たちが、撫で牛と向かい合わせで鎮座しています。

 

授与所

同天満宮の授与所(お守りや絵馬などを授与)は、本殿向かって右側にあります。

 

本殿

境内のちょうど正面に位置する形で本殿。平日の午前中だったにも関わらず、参拝者が複数。合格祈願でしょうか。

 

いろいろなところにシリーズ①

天満宮の梅のマークとともに、いろいろな所に町田天満宮の印が。交通整理の什器にも。

 

交通安全シールが駐車スペースに

合格祈願だけでなく、安全祈願のシール(たぶん)でしょう。同境内内の駐車スペースの看板に貼られてました☆

 

戻り道での「町田天満宮」看板

町田駅への戻りの道の電柱にも、看板がありました。結構見つけにくい場所でもあるので、やはり案内は必要でしょう。