【合格祈願 神社・探訪録】第6回:菅原神社—町田(東京都町田市)

 

管理人:ヨッシーが実際に足を運んで訪れた各合格祈願で有名な神社・仏閣を当日の撮影写真満載でレポートします。

第6回の訪問先は町田市の『菅原神社』です。

 

【合格祈願 神社 データ】

神社名:菅原神社

住所:東京都 町田市本町田802番地
(ページ下部に地図と徒歩ルートがあります)

電話番号: 042-725-3991

町田天満宮公式サイト: http://www.sugawarajinja.com/

(メモ)全国に数ある菅原神社で今回は東京都町田市にある菅原神社を訪問しました。以前同コーナーで取り上げた世田谷の菅原神社や、他にも大阪堺などいろいろなところに同名の神社が存在します。菅原道真公の名前を拝している神社という事で合格祈願の神社として訪れました

 

写真でめぐる菅原神社(町田市)

JR町田駅から町田市役所に

町田天満宮を後にし、一度JR町田駅まで戻り、そこから菅原神社を目指しました。途中町田市役所通り過ぎ…

 

町田警察署も通り過ぎ…

町田市役所を通り過ぎ、地図に従い道を進んで行くと、今度は町田警察署が。地図で再び位置を確認。

 

市立旭町体育館を通り過ぎ…

さらにさらに道を進んで行くと、左手に旭町体育館が。ここまでで結構な距離を歩いたので、ここで少し休憩。

 

左手に土手を見ながらさらに…

休憩後体育館をあとにし、さらに道なりに進んで行くと、左手に土手がありそこを更に進んで行くと…

 

やっと菅原神社が!

土手脇を道なりに進んで行くと、やっと菅原神社の看板が! いや〜結構な距離を歩きました

 

 

菅原神社 境内の様子

町田の菅原神社正面鳥居

菅原神社の正面入り口からの一枚。正面の鳥居がまず目に入ります。鳥居から奥に境内が続いて行きます。

 

鳥居—菅原神社

まごうことなき菅原神社ですw。鳥居の「菅原神社」の文字が、歩き疲れを吹き飛ばしてくれました。

 

鳥居の奥に続く燈籠道

正面の鳥居をくぐると、桜並木と道脇の燈籠が迎えてくれます。夜はここに明かりをともすのでしょうか?

 

正面に階段が…

境内を進んで行くと、正面に結構な段数の階段が…。ここまでの徒歩でかなり消耗していた体力が持つか?

 

階段手前に御神水

正面階段の左手に、「菅原神社御神水」なる石碑が。池になっているようで、とくに何か建物はありませんでした。

 

階段を見上げると眩しい太陽

今一度階段を見上げると、眩しく太陽が…。しかし本殿に行くにはここを上るしかありませんw

 

階段途中に手水

気合を入れて登り始めた階段中腹あたりに手水が。ここでますは手を洗い、残りの段数を一気に上ります。

 

手水にも梅の彫刻

天神様ですので、やはり梅の印がいたるところに。手水のところにもあったので、一枚パシャっと撮影。

 

階段登りきって本殿が見えた

階段を登りきると、やっとのことで本殿が眼前に現われました!結構登りきった感があります。

 

まずは狛犬たちがお出迎え

登りきった階段のすぐそば左右に、狛犬様たちが訪問者を迎えてくれます。凛々しいたたずまい。

 

本殿到着

やっとこさ、本殿に到着。派手さはないですが落ち着いたたたずまいの本殿。平日にも参拝者がちらほら

 

本殿まわりは…

本殿の周りはすっきりとしていて、だだっ広い感じ。他の天神様のように撫で牛はありませんでした。

 

元神木のところに花壇が

もと神木が立っていたところでしょうか?根元の部分を利用して花壇になっていました。

 

おみくじ掛け

本殿左手におみくじ掛け。時期的に掛けてあるおみくじもまばらでした。

 

なんとなく素敵なランプ灯り

おみくじや絵馬かけに設置されていたランプ型のあかりが何とも素敵な感じだったので撮ってみました。

 

合格祈願の絵馬かけ

絵馬かけにはさすがに合格祈願の絵馬がたくさんかけられておりました。受験シーズン後なので数はこれくらい。

 

別の摂社社殿

本殿脇に摂社の社殿も。鳥居と狛犬に囲まれた清楚なたたずまいの氏神様。

 

梅の印シリーズ

本殿四方にかけられている灯り(すみません、呼び名がわかりません)にも梅の印が。

 

さい銭箱にもしっかり梅

本殿のさい銭箱にも梅の印が。天神様をまつる同神社ですので、梅の印はいたるところに。

 

本殿後にし、下りの階段

登りのときはキツイ分、帰りの下りは楽に。本殿を背にして階下の様子はこんな感じ。

 

桜の季節にぜひまた

帰りも桜並木と燈籠の間を通り抜けて行きます。春の季節は桜がとてもきれいでしょうね。